得手不得手

オタクで旅行好き アラサー女子の得意なこととダメなこと

バーゼルに来たならば美術館めぐりをしてほしい〜アラサー女子ひとり旅・ヨーロッパ周遊記 inスイス〜

こんばんは、フエです。
しばらく書いてなかったのでこれ続くの…?という絶望感の中………続けます(続けるんかい)
あ、でも早足でいきますね…


さて、バーゼルに着いたのですが、
わたし今回の旅行でここがいちばん気に入っちゃいまして。

友人たちに「どこがいちばんよかったー?」

と聞かれたら何故かいちばん先に
「バーゼル」

と答えてました。


なんてきれいな街なんだ〜〜

理由はいくつかあるのですが、
・街が整然としていてキレイ ゴミとか落ちてないしとにかくキレイ 生活レベルの高さを感じる
・旅行者にやさしい交通システム
・美術館がイイ
・この旅のなかではじめて言葉かわかる地域にきた(バーゼルは半分ドイツ語半分フランス語ですが、だいたいの人はきれいな英語を喋ってくれます)
なんちゃってドイツ語専攻のわたしは、タイ、デンマーク、ポルトガルを経由してはじめて「標識が…読める」「注意書きが…読める」「ニュースがちょっと聞き取れる」という地域に入ったので安心感もありましたね。

ということでバーゼル激推しのわたしです。



バーゼルに宿泊するメリット

ところでここにも書きましたが、
www.etefuete.site


バーゼルで宿泊すると交通カード含むお得なチケットがもらえるんです。

スイスはやっぱり物価が高いのでトラムに乗るのも高いのですが、
このシステムだとめちゃくちゃお得です。


何が良くなったかって?

美術館・博物館の割引ですよ!!

バーゼルは意外にも美術館・博物館の街なんですよね。

次は1週間くらい滞在して美術館・博物館に行き倒したいなって思ってます



わたしのハイパーおすすめ美術館

バーゼル市立美術館
です。

中庭にででーん!と、ロダン。

決して規模的には大きくないのですが、そこがいいよね!
隅から隅まで見尽くせる。
とにかく雰囲気がいい。
常設の充実さ、センスが抜群。

これ市立でできるのか〜〜凄いよなあ…

一応わたし、美術館・博物館が大好きでですね、ゆえに学芸員資格も取得したくらいのマニアでして
旅行がてら世界中の美術館博物館に行っておりますが、

ここはイイ…!!

と、声を大にして宣伝させていただきます。
超すき。

なんか色々面倒だから省かせてもらうけど、バーゼルにきたらここ行ってみてくださいよ〜〜😊
トラベルパスも使えるよ。


じつはもうひとつどうしても行きたかった美術館があって、リベンジしてきたのですが
リベンジ失敗した話はこちら
www.etefuete.site


バーゼルからドイツ🇩🇪フライブルクへ…行くはずが…

バーゼルで存分に癒されたわたしは、次の目的地、ドイツ・フライブルクへ。

しかーし!まさかの!大問題!

ドイツ国鉄がストライキです!!

バーゼル駅というのは二ヶ所ありまして、

🚉スイス&フランス(隣接)バーゼル駅
↕︎トラムで5分くらい
🚉ドイツバーゼル駅

と、分かれているのです。
今回わたしはドイツに向かうのでドイツバーゼル駅からフライブルクへ向かう予定でしたが、、、

駅のばばあに「ノット ランニング」

と言われました この英語忘れられへんわwww

結局まあ快速や特急がなかっただけで乗り継いでフライブルクへ到着したのですが、
5倍超かかったわ…

本当はこの日、フライブルクで荷物を置いてフランス・コルマールへプチ旅行へ行くつもりだったのですが

そんなことしてる場合じゃなかったわ

ということでコルマールへは行けませんでしたが、後日リベンジしてきましたよん
www.etefuete.site


次回からいよいよドイツへ突入。
てことでさよなら。