得手不得手

オタクで旅行好き アラサー女子の得意なこととダメなこと

旧SPG系列のベストレート申請がめっちゃ遅いので催促した話


こんばんは、フエです。

ご存知のように、マリオット/SPG 系列のホテルにはベストレート保証制度があります。

旧マリオット系列は Look no Further 通称 LNF、
旧SPG系列は Best Rate Guarantee 通称 BRG
というやつです。

これは、
マリオットの公式予約レートで予約した金額より安い金額を発見した時にフォームより24時間以内に申請し、その申請が認められると、
・申請した料金から更に25%割引された料金に変更
もしくは
・申請した料金に変更+5000マリオットポイント(以前のBRGは2000スターポイント=6000マリオットポイントでした)

に変更…の制度です。

👆超ざっくり書いたので公式サイトをきっちりチェックしてください。

利用規約はこちら


が、今回めちゃくちゃ返事が遅くて、一ヶ月半もかかりました。
さすがにこれはやばいやろ、、、という話です。

何が起こったのか

👆統合されてねーじゃん



さて、事の顛末ですが、某SPGホテル(日本)に泊まろうと、予約することにしたんですよ。

8月後半に、11月半ばのホテルの予約をとりまして。当然新LNFの規約どおり予約してから24時間以内に申請しなきゃいけないはずなので、申請をして、申請受付したよ!っていう自動応答メールも届いてました。

が、待てど暮らせど返事がきません。

10日たちました😇

マリオットはリクエストを受領してから24時間以内にお客様にご連絡します。

とありますが、この限りではなかったです。
そのあいだにちょうど統合があり、バタバタしてるだろうな〜と思っていたので、待ってみることにしたんです。
申請通らなかった時用にほかのホテルを確保してました。

でも統合でいくらバタバタしてるとはいえ10日も返事こないのは遅すぎるだろ…と思い10日後くらいに催促のメールを。
英文で、申請番号と名前を表記し、◯◯日に申請したが返事がまだなので急いでくれたら助かる、みたいな内容のメールをLNFのアドレスにおくりました。

自動応答で再度受付完了メール帰ってきたw ので、こちらも届いてるはずです。


が、またまた待てど暮らせど返事がきません。


これでも待ってみたんです。10月半ばまで😇

約一か月半です、、、、


もうこんなん何がベストレート保証やねん/(^o^)\
もはや自分が申請していたことすら忘れてるよね。
ホテルの空室や料金なんて、24時間ですらかわります。
一か月半もたったら完全に何もかも変わっていることでしょう。

実際確認したけど当然のように空室なし。
いや、11月の紅葉シーズンのホテルですよ。
8月ですら予約遅いのに、10月半ばになったら空室なんてあるわけないだろうよ…

でもまあすごく腹がたったので、二度めの催促メール。


そしたら一日以内に適用外のお返事がございました。

この度は、◯◯様のご希望に沿うことが出来ず誠に申し訳ございません。
また、◯◯様にご連絡が遅くなりましたこと、深くお詫び申し上げます。


あのね、ご連絡が遅くなりましたなんてもんじゃないから。




そもそも統合されていない気がする話

マリオットとSPGは統合されたので、LNFとBRGは統合されたはずだと思ってました。

今回の件ですが、SPGとマリオットはベストレート申請においても統合されてないよね…と。

旧マリオットのLNFは(私が国内のマリオットに宿泊した時は)英語で返事がくるシステムでしたが、
旧SPGのBRGは(私が国内のシェラトンに宿泊した時は)日本語で返事がきてました。

LNF→海外デスク
BRG→日本デスク(ホテルの場所・会員の言語圏による?)

かなあと勝手に思ってました。

現在申請フォームは新LNFひとつしか存在しないので中身も統合されたのかと思いきや、返事は明らかにBRGの時と同じところから。

てかこれLNFじゃなくてBRGやん

今回BRGデスクからの返事がげきおそだった一方、
旧マリオット系列のLNFの返事は今現在すぐ届くそうです。(友人は9月末に申請、8時間後に返事あり 私は10月前半に申請、12時間後に返事あり)
これは旧LNFと全く同じ形態で英語でした。

旧マリオット系列→現在も海外デスク=旧LNF
旧SPG系列→今回日本語で日本人から連絡がきたのでたぶん日本デスク=旧BRG ※ここが遅延してるのかなと

やっぱりまだ別々なのかなと思います。


でも催促メールを送るアドレスはひとつしかなく、わたしはLNFのアドレスにおくりました。
LNFフォームに入力された内容や、受信されたメールは、LNFかBRGにわざわざ振り分けて転送されてるのかな?

・そもそも一ヶ月半は異常だと思う
・一度目の催促メールは完全無視

これはなんなんやろ…
二度目の催促メールは一度目の催促メールと同じ文面(英語)です。

でね、二度催促したら一日以内に返事きたってさ、

できるならはじめからやれよ


正直このままスルーしていつ返事がくるかテストしてやろうかとすら思ったのですがw 代替ホテルの都合もあるので催促してしまいました。



攻略方法としては

ちなみに新LNFのフォームは、統合当初旧マリオット系列ホテルの予約ナンバー8桁を入力する用になっていたので、旧SPG系列ホテルの予約ナンバー9桁を入れようとすると1桁たりないというお粗末な仕様でしたが、現在はなおっています



旧BRGとLNF、若干攻略方法が異なりました。
し、利用規約もちがいました。

現在利用規約は統合されてましたが、ぶっちゃけ中の人は今までと同じ感じで審査してると思われます。

わたしが感じたなかでは、LNFは担当者次第でめちゃくちゃwww 一度通らなかったのを全く同じ内容で再申請したら別の担当者から受け付けたよ!って返事きたこともあります。が、BRGは無理です。気まぐれなLNFに対して、BRGはルールさえ守ってれば通りやすいイメージ。
個人的にはBRGの方がすきだったのですが、

ここまで返事遅いともうベストレート として成り立ってないしまた使おうとも思わない

ご利用の際にはみなさん気をつけてください。


旧SPG系列にマイナスイメージしか今はない

好きだったんだけどなー

BRGはぐちゃぐちゃだし、ストライキはするし、

気持ちガタ落ちです。
という記事は次で。


※記事の内容は10月17日時点の情報です。今後変わる可能性がある情報を含んでいますのでじゅうぶんにご注意下さい。※