得手不得手

オタクで旅行好き アラサー女子の得意なこととダメなこと

【スイス旅行記】あたりはずれの美術館めぐり〜リベンジ失敗・モネがみたい人生だった〜

こんばんは、フエです。

さて、今回のひとり旅でも色々美術館に行ってきました。

中でもわたしのメインに位置付けていたのが、
バーゼルのバイエラー財団美術館。


前回バーゼルに来た時に市立美術館には行ったのですが、行きそびれていたここに行きたくてわざわざバーゼル再訪したのですが…



やらかした/(^o^)\








バイエラー財団美術館

https://www.fondationbeyeler.chwww.fondationbeyeler.ch

バーゼルの近郊、リーエンという場所にある私立の美術館です。
前回行きそびれてから3年越しにやっと行くことができます💕



https://m.myswitzerland.com/ja/foundation-beyeler.htmlm.myswitzerland.com
画像おかりしました

ゴッホ、セザンヌ、ピカソ、ブラック、マティス、ミロ、カンディンスキー、クレー、ピカソ、ロスコ、バゼリッツなど、後期印象派から現代アートまで、巨匠たちの名作がそろっています。

また、世界的に活躍する有名建築家レンゾ・ピアノがてがけたミュージアム建築も必見。外につくられた池とガラスから差し込む光が、美しい空間を演出するモネとジャコメッティ作品の展示スペースや、モダンアート作品が映えるシンプルな大型スペースなど、名作の数々と見事に調和しています。常設展示のほか、質の高い企画展にも注目です。


なんかもうすごいでしょ!
期待が膨らみます💕
印象派がみたーい! ちなみにレンゾ・ピアノは関空の設計も手掛けていたと思います。
たのしみー💕


が、今回わたしは👆こんなすてきな場所を見ることはできなかったのですよ……

まず順を追って、やらかしを思い起こします。




とにかくここに行くためにわくわくしてバーゼルにふたたびやってきたわたし。
アクセスは簡単、トラム🚋でいくことができます!

バーゼルの交通はほぼトラムで完結するしとても便利なのでおすすめします。
バーゼルに宿泊しているとおそらく無料で乗り放題のパスがもらえたんじゃないかな?と。

わたしは今回スイスパス持ちなのでスルーで乗れます。

乗り換えのドイツ🇩🇪バーゼル駅

ここでトラム→トラムに乗り換えます

ついたー!!

雨なのが残念だけどお花が綺麗。

入り口でチケットを買います。

ミュージアムショップはすぐ入り口。

フランシス・ベーコンとジャコメッティの特別展をやっていました。
ということで特別展へ。

中にはどうやって銅像ができていくのか、本人の制作動画もあったりしてまあまあ楽しめたのですが、


ぶっちゃけわたし好みではないのですよ。ごめん🙇
スイスを代表する巨匠なので見れて良かったとは思うのですが。

…ところで、常設展はどこですかね??


ここで、衝撃の事実を知るわたし

常設展エリア改装中……


嘘…だろ………😇


やってしまった/(^o^)\

ゴッホも…モネも…セザンヌも…ドガも…
見ることができない…

ここの睡蓮がみたくて来たのに…


しかも高いからね、ここ
25CHFです。
…高いね。

しかも常設展見れなくてこの値段ですよ?普通割引とかしない?するよね?!


HPちゃんと見てから来たつもりだったけどTOPページに赤字とかで注意書きしてくれなかったら気付かないし(やつあたり)
変にドイツ語かじったからって英語HPで読み込むこともせず、ドイツ語のままアクセスと料金とOPEN時間だけを適当に読み流していたわたしも悪いのはわかっています…

365日あいてるよーって書いてあったから安心しまくっていました…


呆然と庭を歩くわたし

しかも雨

テンションガタ落ちのまま…チューリッヒへ戻ります…


何のためにバーゼルにきたんだ…だんだん怒りが湧いて来たぜ……(やつあたり)

チューリッヒ美術館

このままじゃ終わらせない…

睡蓮見るまで帰らないからな😡


ということでやってきました、チューリッヒ美術館。
ここもスイストラベルパス対象外で23フランかかるのですが、バーゼルに比べれば安いもん……


トラムでアクセスは簡単です

まずチケットを買って→荷物をロッカーに入れて(ロッカー用のコインもらえます)→バッジをつけて中へ

って感じですが、荷物持っていこうとしたら結構とめられるので(でもロッカーにお金パスポート入れちゃダメ)、ポシェットか何かで行くようにした方がいいです。


なかにわ。

特別展もやっていましたが、全部まともにみたら結構時間がかかるのでサクッと印象派あたりの部屋へ。



わたしが一番好きになったゴッホ。
ひまわりが有名ですが、静物画でこの鮮やかさ…素晴らしいわ
この色使いだいすき。


さて、わたしはとうとうみつけました


あった…(´;ω;`)

二面に睡蓮。贅沢です…!
このお部屋素晴らしくて、ソファに座ってしばらく動けなかった…

はぁ…


他にもモネありますよ〜


かなりひろいです。


このダリかなりすきだった。


あのねーなんというか全体的に

めちゃくちゃ良かったです

貯蔵量が半端なく、一日中みれる。
ここをみたあとだと常設展なしのバイエラー財団美術館はぼったくりだったなあと改めて思える。。。🤥

23CHFではかなり安いです。
わたしのなかでは100倍くらいの差があったわ…


スイストラベルパスが使えないのはここもバイエラー財団美術館も同じで、そこは残念でしたが…

つぎはちゃんと常設展やってる時にリベンジします…。

でもこれだけは言っとく、
チューリッヒにきたらチューリッヒ美術館行ってほしい!!です!!

ちなみにここには書いてないけどバーゼル市立美術館もめちゃくちゃおすすめです。スイストラベルパス使えるし、ここはめちゃくちゃ良かった!!