得手不得手

オタクで旅行好き アラサー女子の得意なこととダメなこと

【スイス旅行記】シュパーゲルを日本に持ち帰った話

こんばんは、フエです。

さて、わたし 白アスパラ (ヴァイスシュパーゲル)がだいすきなのですが、
春にヨーロッパにいくともれなく旬の白アスパラ料理を食べることができます💕

これ、春限定!!💐

なんですよ。だからその時期にいくしかないんですよね。
ちなみに日本にも白アスパラはありますが、わたしの住んでるところではスーパーなどで買うことはまぁできません。

食卓に並ぶ習慣もないから、20代になるまでシュパーゲルを食べたことがなかった!人生損してない?!
ってはじめてたべたときおもったのです😧

で、今回スイスに行った時期が春だったので是非シュパーゲルを食べてこよう!!

と思ってたのです✨


ですが旅程3日目、

お土産にシュパーゲル買って帰れるんじゃね?
ということに気付く。笑

シュパーゲルは持ち込み可

調べてみましたがシュパーゲルは日本に持ち帰れる野菜です。
www.maff.go.jp


スーパーで目星をつける

日本に持って帰るためには新鮮なものを買いたい。
でも市場みたいなところに朝から買いに行く時間はない。ということで、空港にMIGROSとCOOPがあることを事前にリサーチしていました。

COOPの方はかなり狭めですが、お野菜なども売っています。
空港MIGROSはかなりの巨大スーパー

色々揃っています。

シュパーゲルのコーナー✨

今回狙ったのは500gのミニだったのですが、下見の時はあったのにいざとなったら売ってなかった…
ということで1キロを購入しました。

これはボックス入り。

持って帰るのには良さそうだったのですが、1.5キロはちょっと重い…


梱包する

必要なものは、クーラーバッグ・紙ナプキン(新聞紙のかわり)・ビニール袋数枚
でした。

・クーラーバッグ
わたし実はクーラーバッグを荷物の中に入れていました。
チョコを買って帰るつもり+移動時間が長かったので途中で溶けたらいやだったので…

持ち込んだのはこれ。


で、これにチョコではなくシュパーゲルを大量に詰めて持って帰ることにしました。笑

梱包スタート!

買った時の状態



・紙ナプキンを水で濡らし、シュパーゲルを包みこみます


・ビニール袋に二重・三重に入れます

・保冷バッグに入れます

これだけ。まじでこれだけ。

飛行機〜成田の検疫をとおる

わたしはクーラーバッグに入れて手荷物持ち込み。トランクの中に入れちゃうと状態も心配だったので…。
スイス出国時は特に検査などは必要ありません。

が、当然X線は通るので
検査官が
(…これなんだ?🧐 シュパーゲル……)
という目でみます笑


飛行機の中では上の棚にクーラーバッグごと入れてました。なるべく圧迫されないように気をつけてました。


さて、成田とうちゃく!!✈️

www.narita-airport.jp

カウンターに持って行って、パスポートと飛行機の半券と中身をみせただけです。

G.W.明けでしたがすいてました☺️


とてもスムーズにかえってくることができました\\\\٩( 'ω' )و ////

食す

ぶじ自宅にシュパーゲルを持ち帰ることができたわたし。

検疫ではシールを貼ってもらいました。

さて、どうやってシュパーゲル食べようと思ったのですが
chefgohan.gnavi.co.jp
こちらのレシピ参考になったのでシェア。
この状態で食べたんだけど写真とりわすれた…

ソースはクノールのオランデーズソースの素を買って帰ってきたのですが日本には売ってませんね…

これで代用できそうです。

森永製菓 パンケーキにかけるエッグベネディクト用ソースミックス 30g×10個






で、これは白アスパラとベーコン炒め

食べやすいように切った白アスパラにオランデーズソースかけたの

あとスープ、パスタにもして食べました✨

いやー1キロもあったけどあっという間!!
春の白アスパラをめっちゃ満喫しました💕


ちなみに、わたしはスイスで買いましたが、ドイツ産🇩🇪の白アスパラはかなり評判がいいです。
チューリッヒにはなかったですが、バーゼルのスーパーではドイツ産!!と大きく書かれたシュパーゲルが売ってましたよ!
気になる方は要チェックです☺️


春にヨーロッパに行かれる方、こんなお土産もありですよー!!