得手不得手

オタクで旅行好き アラサー女子の得意なこととダメなこと

USJにプラスサイズの連れと行った話【優しいホグワーツ】

こんばんは、フエです。
USJにいってきましたー\(^o^)/

言い慣れないので以下ユニバっていいますね(関西人)

地元なのですぐいけるし年パス持ってる友人もたくさんいるのですが、
わたし絶叫系が苦手で…
まぁ出来てからは何年かに一度は行ってるんですけど。

で、今回は3年ぶりに行ってみました。

行くまで気付きもしなかったんだけど、連れは110キロオーバーのプラスサイズ…
アトラクションによってこんな問題が出るとは、チケットを買ったときには考えもしなかったです。



配慮のためこう表現していましたが、友人から わかりにく と言われたので言い直すと、

ユニバにデブと行ってきた話です。

エクスプレスパスでハリーポッターのアトラクションに乗ろうとしたんだけど

安全バーが下がらない

盲点でした。いやこれ、ほんと盲点でした……


ハリー・ポッター・ アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™

というやつに乗ろうと来たんです。
エクスプレスパス買ってきました。

で、ここです

入り口がふたつありますが、
緑のラインがエクスプレスパスの人用の入り口。

じつはここに確認用のライドの椅子があります。

安全バーのロックがかかるところまでバーがちゃんと下がるのかどうか、並ぶ前に確認するんですよね。

キャストの人に声をかけられ、座ってみると、

連れの一人のバーが下りない。


マジか。


困ったキャストさん
「わたしがバーをおすことはできないので…あの…お連れさまがギュッとおしてもらえますか?」

ということでバーをおす。おす。おす。

すると、
ついたー!!緑のランプ!!
※緑のランプがついたらロックがかかる=OK ってことです


必死で安全バーを腹に押しつけた甲斐があったというもの…

ということで、無事全員揃って中に入ることができます。

が、

キャストさん「乗り降りの時に安全バーを下すことのできる時間は限られていますので、もし良ければ止まったままバーを下ろせる入り口をご利用いただけますか?」

なるほど!ぜひお願いします!!

だってこんなに混んでるのに私たちが

安全バーが腹につっかえて下がりません

って機械止めたら大迷惑だしね…




乗る前にキャストさんにお願いしよう

順路に沿って進んでいきます。
まず、荷物をロッカーに預け、ホグワーツ魔法学校の中の見学をします。
このルートをじっくりみたいなら見学のみでもう一回行くのがいいかも。

のりものは120分待ちでしたが、見学のみは10分待ちでしたわ。


で、見学ルートと分岐し、いよいよ乗るぞー!っていう時。必ずスタッフさんに人数確認されるのでその時に安全バーが下りないかもしれないので止まって乗れる方から乗せて欲しい
とお願いすると…

別入り口を案内していただけます。
やさしい!

乗り口まではエレベーターを乗り継ぐのですが、

キャストさん「ちょっと怖いと思うのですが…」

というとおりに、こわかったwwww
誰もいないホグワーツの通路を歩く怖さww

しかしですね、ここおそらく車椅子用の通路ですね。
調べたところ、自力歩行できる方はハリーポッターには乗れるみたい。
http://s.usj.co.jp/serviceguide/barrier_free/information/cart.html

どの程度かはわからないので要確認ですが。


で、辿りついた止まって乗れる乗り口。
ここにもキャストさんがいて、とても丁寧に対応していただきました。

今度はわたしが補助してバーを連れのおなかに押し付けることなくw
無事安全バーも下がりました。
(今度はカチッと音がするところまで下げればロックがかかったことになります。たぶんこっちの方が本人的には装着しやすいと思います。)

降りる時はバーがあがるだけでわたしたちは問題ないので大丈夫でしたが、
降りる時も止まったまま降りるところに戻ることもできるそうです。

通常ルートの人たちに割り込むことになるので、すこし待ち時間は発生しますがキャストさんが丁寧に説明してくださったのであっという間に感じました。






無事に楽しめました!

・入り口で安全バーの確認をしていたこと
・その時のキャストさんの指示が的確
・バリアフリーへの誘導も良く、
・係のキャストさんもかなり好印象!

ということで、とても効率がよく楽しむことができました。
今回、こちら側の体型というちょっとデリケートな問題だったのですが、
嫌な思いすることも全くなくとてもスムーズで効率が良かったです。


ユニバには身長制限のあるのりものはたくさんありますが、体重制限 とはいかなくても腹の肉の限界があるとは、いやー…あんまり考えてなかった。

ちなみにほかののりものでは大丈夫でした。というか他にそんなに危険な乗り物乗らなかった。
ハリドリとかフライングダイナソーとかでは確認ありそうな感じしますよね、乗らなかったのでわからないですが…

ジュラシック・パークでは横4人で安全バーを共有しますが、
連れの影響でかなりゆるゆる安全バー…
これ大丈夫か?と思ったけど、まぁどっかで身体が抜け落ちるみたいな危険はない乗り物なので大丈夫でした。

全体的にですが、とても全年齢にやさしいつくりになってたと思います、ユニバ。


もし体型関係で乗れるかどうか気になる…って方の参考になれば幸いです。


ではではきょうはこの辺で。