得手不得手

オタクで旅行好き アラサー女子の得意なこととダメなこと

春のアルザス〜コルマールショートトリップ【バーゼル駅のややこしさ2018編】

こんばんは、フエです。

情報提供兼ねて記事にしたいと思います。

さて、わたしはスイスのバーゼルからフランスのコルマールに日帰り旅行してきました。
といっても、バーゼルから片道一時間弱でいけちゃうので近い✨

ただ、フランス国鉄スト中かつバーゼル駅工事中だったので、

すごく難易度高かったです





スイス国鉄バーゼル駅→フランス国鉄バーゼル駅

さて、バーゼル駅はスイス国鉄・フランス国鉄・ドイツ国鉄のみっつの駅があります。
このうちスイス国鉄とフランス国鉄は隣接しています。

たしか前に行った時は中で繋がってたな…と思って、余裕の感じで行ってしまいました。

結果、失敗しました


なんと、工事中でした🚧

はやくもパニックのわたし。

さて、流れを見直します。


・まず、スイスバーゼル駅の構内とフランスバーゼル駅は隣接していますが中で繋がっていません。

スイスバーゼル駅🇨🇭


だいたいはホームから二階に上がるはず。そこから構内におります。
構内はこんな感じ。

で、どうやってフランスバーゼル駅に行くかというと、

エスカレーター正面に出口がありますね。右手にもあるんだけど、左に向かうので左手の出口が近そう。

!ただし!
切符をかう時は別です。後述します。


話を戻してフランスバーゼル駅にいきます。


いっかい外に出て、


この路地。

いいですか?

路地です

ここね。

右にプレハブの入り口がありますね?

改札です。

券売機、これしか切符かうとこありません。


・切符をかう
さて、コルマール(や、ストラスブールなどフランス国内)行きの切符はこの券売機で買わなければいけません。

操作がめちゃくちゃ難しいです。
「フランス国鉄 切符」
とかでググッてもらうと動画で切符の買い方が見れると思いますが、

初心者には無理でした

しかも窓口もありません。

スイスやドイツの券売機はなんてわかりやすいんだろう………


・スイスバーゼル駅の有人窓口へ


右に入り口があるのわかりますか?
ここね、

すごく親切!!!

ツーリストインフォメーション兼ねてるので、番号札をとって待たなきゃいけませんが、とても親切です。
クレジットカードも英語も使えます。
おそらく手数料がかかっていると思われますが、
あのよくわからん券売機で買うよりよっぽどスムーズ

ほかのツーリストさんたちもそうしてました。
ちなみにユーロ持ってる?とか今フランス国鉄がストで今日は通常運行だと思うけど確認してね、とかめっちゃ親切に色々聞いてくれた窓口のお姉さん。
ありがとうございました…!
わたしは片道じゃなくて往復で買いました。コルマールにはちゃんとした券売機も窓口もあったよ。

ここを強くお勧めします。

そしてわたしは
フランス国鉄バーゼル駅を探す→券売機でチケットチャレンジ→失敗→有人窓口を探しにスイスバーゼル駅に戻る→並ぶ→買う→フランス国鉄バーゼル駅に戻って乗車まち、ようやく発車

これで一時間かかったからみなさんはこれ読んで時間短縮できますように🤲


・ようやく列車へ

はーー疲れた。

さて、切符ですが

この細長いやつでも、フランス国鉄は刻印が必要。
(写真は刻印済)

乗る前にこの機械に入れてガシャンってしてください。

フランス国鉄がわの検札は厳しいみたいなので、とにかく必須みたい。
車内には刻印機ないので。

もし忘れちゃったら検札の前に車掌とかに忘れた!これ!みたいな感じで自己申告したらいいとかなんとか。このへんの情報はよくわかりません。詳しい人に丸投げ…

車内はガラガラ。
ちょっとレトロでかわいい。

ちなみにバーゼル→コルマール間は往復とも車内検札には来ませんでした。たまたまかな。

アルザス、苦労してきた甲斐がありました。

コルマールのレポはまたの機会に!