得手不得手

オタクで旅行好き アラサー女子の得意なこととダメなこと

ヨーロッパに行くときにまずチェックするのはストだとおもう件

こんばんは、フエです。

またストにあいました

今エールフランスがストしてるしフランス国鉄もストしてるんですよね。

スイスなうのわたしは、フランスに行って春のアルザスを楽しもうと思っていたのですがとりあえずはあきらめました。コルマールだけいく。

今日は楽しみにしてた旅行がストでパァみたいな事態にならないためにみんな気をつけてね、の記事です。


先にですみませんが情報収集に役立ったサイトのリンクを失礼します。

↓ストライキとかで検索すると便利
mini.otoa.com


↓SNCFストライキ情報
https://www.oui.sncf/train/grevewww.oui.sncf



またまたまたまたストライキに遭遇しました

ほんともうマジやめてくんないかな…

ここ数年、ヨーロッパの個人旅行は100発100中でストライキにあいます。
前回・前々回はDB、今回はフランス国鉄。
そういえば前回もGWでしたわ。

今回のストはこれ。BBCから引用させていただきます。
www.bbc.com

かなり長引いてるみたい。
てゆかほんとに君らさ、

働けよ

これに尽きます。
こっちは働きに働いてたまの休みでおたくの国にお金落としにきてるんだよ…

前々回はまたひどくて、バーゼル→ドイツへの移動だったんですが、ストライキしてることはわかっていて、減便だったことと詳細はわかりませんってサイトに出てたので前日にわざわざ窓口に明日この電車乗りたいんだけど明日は動いてるよね?って確認しにいって動いてるよーって回答得たにもかかわらず、当日に
「ノット ランニング」
って言われたんですよね。ふてぶてしいばばあおばさんが観光客をなめきった口調ですっごいわかりやすい英語で言い放ったwwww

しかしこれでは国境こえられない…
泊まってたお宅のご主人が空港経由(さすがに動いてた)のルートを見つけてくれてなんとかドイツ入り、そこからバスで移動することができました。観戦予定があったから万事休すでした…

ストがあったらどうなるのか

今回のストも、わたしが前回前々回遭遇したDBのストも、完全ストップじゃなくて減便でした。
とはいえ目当ての電車が走らなかったり(前述)、日本で言う新幹線のICやICEが走らなくて新快速は走ってる、みたいな状況も。
めちゃくちゃ時間のロスですよね…

また減便だったからかもしれないけど、ICEは走ってなかったけどDBバスは走っていました。
日によるかもしれない…

情報はどこで集めるのか

基本的には公式サイト、公式アプリに反映されているとのこと。
しかしDBは適当だったのでわたしは今回のフランス国鉄に対してもちゃんと反映されてるか懐疑的です。。。
バスの情報は一切なかった。駅に行っても分からなかった。明日きてみてとか言われたw

一度シュトットガルト→ミュンヘンが完全に繋がらなくなったので、どうしよう今から動いてるバスさがす?明日までまつ?なんか情報ない?って思って日本のクレカの海外旅行サポート窓口に電話したんだけど、
なんの役にも立たなかった
わたしの方が情報を把握してた…

何かあっても日本語サポートあるし…なんていうのは幻想なんだなって思いました。個人旅行だったし自分で解決しなきゃいけない…

そして彼らがわかったのはDBから公式で切符買ってても(早割とかで買う場合けっこうある)返金があるだろうから保険とかはきかないよーってことだけ。いまその情報が欲しいんじゃないよ…

さてどうするか、ですが、
確実なのはHP見ることですが、ちゃんと反映されてるかわたしは信用してません…。
やはり一番早いのはツイッター。現地の人が結構つぶやいてくれてる。言葉がわからない人でも今翻訳アプリもあるので現地語で検索かけたら結構ひっかかります。
もしかしたらこれが一番早くて確実かもしれない。

あとは幸いにわたしドイツ語がちょっとわかったのでドイツでニュース番組を聞き取って情報を得ました…
ほら、日本でもニュースで◯◯線が止まっています、みたいなのあるじゃないですか。あれ。
まぁ振替輸送はありませんが、ストがいつまでなのか午前までか午後までか、終わる見込みあるない、水曜はストしない木曜はストする、みたいな情報をやってました。
これはでもツイッターみてもわかる話かな。

(はじめからサポート窓口なんかに電話かけずそうすればよかったの)
(結局DBバスが動いてたので移動できましたがホテル取り直しでかなりの出費に……)

しかし今回のフランス国鉄はさっぱりです。フランス語わからなさすぎて文字見るのもやだ…


時期が悪いのか?国が悪いのか?

ちなみにわたしがストにあったのはGWと11月末でした。
そしてドイツとフランス。
かなりスト要注意国だと思います。
あとはイタリアも多いよね。美術館がストしたりするからびっくり。

飛行機ではエールフランスとルフトハンザ、アリタリアなんかは日本から直行便を飛ばしているのでお馴染みかと思いますが、ストの可能性あるんだよね。
今回はエールフランスのストと国鉄のストかぶってるからフランス旅は地獄ですよね。
フランス国内個人旅行できたもんじゃないよ…


テロこわいって言うけどストにあう確率の方が高いしこっち気にした方が良くない?

日本人、ヨーロッパはテロが…とか思ってる人いるじゃないですか。まぁそうじゃない人が旅行しにきてると思うんだけど。
それよりストの方を考えて旅程くんだ方がよくない?
せっかくの旅行なのに飛行機ストで飛ばないとか終わってない?

個人旅行慣れた人は対策してくるし、慣れない人はツアーとかでくる場合が多いと思うんだけど、
ツアーはやっぱりこういう時バス貸切とかだからスト関係なくて強いよね。

一番こわいのが自分がストに遭遇して思うように移動できないなんて思ってもみない層の人たちなのでみんなホントに気にした方がいい。
わたし100パーの確率でストにあう。
いやほんまにこれ冗談じゃなくて。ストのせいでいくら余計な出費してると思う?笑

ただストだから諦めろって話じゃなくて、今は国境越えの長距離バスとかも走ってるし、色々準備した方が安全かと思います。。。



今回のわたしの対策

さすがに学びました。今回はリスクマネジメントしたんです。

①行き先を変えた
もうこれも極論ですが今回大正解でした。
ドイツかフランスに行きたかったんですが、とてつもなく嫌な予感がしてた。ハンブルクとか北の方に行きたかったorフランスのジヴェルニーのモネの庭に行きたかったんですよ。でもね、ストにあうと思った。今回ひとり旅だし安全策とろうと思ってスイスにしたんですよね。
案の定ドンピシャでスト。
わたしの第六感やばくないか。


②事前に手配をしすぎない
スイスから国境越えてドイツやフランス入りも考えていて、何国かにまたがって使える電車のパスを買おうかな〜と思ったんですが、
現地で買うことにしました。
現地購入に多少の不便はありますが、電車が走ってなかったらパス買うのも無駄だし。
と思って購入しなかった隣国またがるパス…
買わなくて正解でした
買わなかった自分にGJしたいわ。


③旅程はフレキシブルに
個人旅行のいいところはこのフレキシブルさ。
今回ドイツやフランスに行けなかったかわりにスイス国内をスイスパスで旅行することにしました。
常に代替で楽しめるルートは考えておいたほうが急遽調べるリスクは少なくなるかな。
スイスはストしないからすごく安心。


④エールフランスとルフトハンザを避けた

もうこれも極論www
わたし前にKLMでひどいめにあったので同会社のエールフランスは好きじゃなくてもともと使う気なかったんだけど、ますますこの先使いたくないなとおもいました。
ルフトハンザはちゃんと動いてますよ、巻き込み事故ごめんね。でもたまにストしてるし、次使うかと言われればやっぱり避けると思うんだよね。

関空からのヨーロッパ直行便はかなり限られてるので(唯一乗りたいとおもうのはフィンエアー)
今回は成田発着のスイス航空で。

隣国のドイツやフランスはストしまくりなのにスイスはなんて安定してるんだろう。民度高い。その民度の高さゆえの物価高も受け入れちゃう。好き。

個人的にはオーストリア航空の成田直行便がなくなったのが痛すぎる。好きだったのに…


で、結論が何かというと

ストにはホントに気を付けて下さい。
時間に余裕がある人はいいけど、わたしみたいに少ない休みを全部ヨーロッパの個人旅行にぶっこんだのに、みたいな人は絶対ストのこと考えて旅程組んだ方がいいからな!

というおはなしでした。
Guten Fahrt♡